ブログ

子どもが嫌いでも婚活できる?

子どもが嫌いでも婚活できる?

婚活を始めたい・すでに始めている女性の中で子どもがあまり好きじゃない方もいると思います。

子どもを望んでいないのに結婚相手を探していいものなのか、不安に思う方も多いようです。

今回は子どもが苦手なことは婚活においてダメなことなのか紹介します。

 

子どもが苦手って言い出しにくい

 

結婚した=子どもを作るという考えが今では一般的ですよね。

女性は世間から無条件で子ども好きというイメージを持たれていることがほとんどです。

「苦手ということを伝えたら冷たい人という印象をもたれてしまいそう」

交際を断られてしまうかも」と悩んでいる方も実際にたくさんいます。

 

子どもを希望してない人も多い

 

全国の20・30代の男女にアンケートを取ったところ約1/4が子供は欲しくないと答えたそうです。

全員が子どもが苦手というわけではないかもしれませんが、意外と多いと感じませんか?

金銭的に余裕がない・夫婦2人で楽しみたいと考える方も多く、欲しくないと答える人は年々増えています。

この結果を見ると苦手ということを正直にお相手に伝えても大丈夫かもしれません。

 

子どもが好きという考えは育った環境で変わる

 

子どもが好きという気持ちになるのは育った環境で決まることがわかっています。

  • 〇幼少期に友達とたくさん遊んだ
  • 〇家族と長い時間を過ごしてきた
  • 〇近所付き合いをする機会が多かった
  • 〇子どもとの触れ合いが多かった

このような生活を送ってきた人は結婚したい・子どもが欲しいという気持ちになるそうです。

反対に子どもが嫌いという気持ちは親と仲が悪く家庭環境が良くないと芽生えやすいと言われています。

 

子どもが苦手も個性の1つ

誰にだって物事の好き嫌いはありますよね。

子どもが苦手という考えも個性の1つです。

男性でも子どもを望んでいない方も一定数いるので、女性だけが黙って我慢して婚活をする必要はないと思います。

また、子どもが嫌いな方でも自分の産んだ子どもは可愛いという声もよく聞きます。

自分の考えを理解してくれたり、同じ価値観を持つ人を婚活で見つけて欲しいです。

 

ただ気を付けて欲しいことは婚活では相手の大切な時間も奪ってしまうので、子どもを全く作る気がない場合は早く相手に伝えましょう。

 

最後に

無理して相手に合わせて婚活をしても辛くなってしまうだけです。

不安なことはカウンセラーに相談してみましょう。

結婚相談所に興味がある方、是非気軽にお問い合わせください♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

OTETE結婚相談所(@otete_tetote)がシェアした投稿