ブログ

上手くいかない原因はプロフィール?

婚活でプロフィールはとても大切

結婚相談所に入会したのにお見合いの申し込みが来ない、申し込んでも断られてしまうと悩んでいる方はいませんか?

入会したって意味がなかった・自分のなにが悪いんだろうと考え込んでしまいそうですが、

原因はあなた自身のプロフィールかもしれません。

結婚相談所ではこの人に会ってみようかの判断はプロフィールでしかできないのでとても大切です。

今回は、こんなプロフィールは止めた方が良いという点をまとめてみました。

 

情報が薄すぎる

 

プロフィールにどんな記入欄があるのか結婚相談所によって多少変わってくるとは思いますが、項目はすべて記入しましょう。

どの項目を重要視してお見合いをしたい相手を決めるかは人それぞれなので、一つの記入漏れでチャンスを逃してしまうかもしれません。

自由に記入できる項目もしっかりと書くことが大切です。

全く書いていない方やよろしくお願いしますだけの短文だと婚活への真剣度が伝わりにくく、避けられてしまう原因になってしまいます。

 

自己PRが長すぎる

 

記入しましょうと伝えましたが、読む気がなくなってしまうほど長すぎるのもよくありません。

伝えたいことをまとめてわかりやすく読みやすい文章にすることがポイントです。

本気だからこそ長くなってしまう気持ちもわかります。

どの部分が必要でどこが不要なのかしっかりと読み返してみましょう。

 

写真を撮っていない・映りが悪い

 

プロフィール用の写真を撮りに行くって面倒臭いですが、誰だって顔は気になるもの。

結婚相談所に入会を決めたら早めに撮りに行きましょう。

自撮りや相談所で簡単に撮った写真を使っている方もいますが、やっぱり映りは大切です。

下からのアングルで撮ると顔が大きくスタイルが悪く見えてしまうなどテクニック1つで見え方も変わってきます。

自分の魅力を最大限に伝えるために出来ればプロや慣れている方に撮ってもらいましょう。

 

理想を素直に書いてる

 

嘘を書くのはもちろん良くないですが、正直すぎるのもダメです。

「若くて美人な方と結婚して働きながら家事全般をしてもらいたい」

「イケメンで高収入な人と結婚して専業主婦になりたい」

など、どちらもいきなり言われたら引いてしまいますよね。

自分の理想はお付き合いした後にどうしても譲れないことだけを伝えましょう。

 

読んでくれる人の立場になる

プロフィールを書くときに一番大事なことは読む側の気持ちになることです。

自分の事を一方的に書いただけでは何も伝わらないですよね。

好印象を与えるには読む人の気持ちになって、会ってみたいと思われるような内容にしなくてはいけません。

こんな人が良いと理想だけを書いていたら自己中心的な印象を与えてしまうし、

職業や自分の経歴だけを書いていると自慢したいだけなのかなと思われてしまう可能性があります。

 

プロフィールの基本は

  • 〇結婚相談所に入会した理由や結婚観
  • 〇仕事について
  • 〇趣味・休日の過ごし方
  • 〇長所と短所

を書くことがほとんどです。

文章を考えることが苦手な方は1人で悩まずに是非カウンセラーに相談してみて下さい♪

 

最後に

自分のプロフィールを今一度見返してみると、新たな出会いが見つかるかもしれません!

結婚を諦めてしまう前に簡単に出来ることから改善してみましょう。

当結婚相談所では会員様に寄り添って成婚までサポートします。

少しでも婚活に興味がある方、気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

OTETE結婚相談所(@otete_tetote)がシェアした投稿