ブログ

好かれにくい男性の特徴

好かれない男性の特徴は?

結婚相談所に入会したら即結婚できる!と思っていてもなかなか真剣交際や成婚まで進めない男性もいます。

婚活中はお金も時間も掛かってしまうので、早く素敵なお相手を見つけて退会したいものですよね。

今回は気付かない内に当てはまっているかもしれない?

嫌われやすい男性の特徴をまとめてみました。

 

店員さんへの態度が悪い

 

買い物や外での食事の際に店員さんに対して偉そうな態度を取っていませんか?

はっきり物事を言える姿を見せたい、良い所を見せたいと考える方もいますが、

女性にとってはこれが本当の素の姿なのか、結婚したら自分に対しても威圧的な態度になるのかと不安になってしまいます。

誰にでも気遣いができて、店員さんにも優しい男性が好かれます。

 

条件が高望み過ぎる

 

20代と若くて綺麗で性格も良くて仕事しながら家事もしてくれる女性と結婚したい!

正直でいいと思いますが、そんな好条件の女性はなかなか見つかりません。

いたとしても、自分も同等またはそれ以上の魅力がないと選んでもらえません。

お見合い・お付き合いを何回も断られてしまっている場合は条件を見直してみましょう。

必要以上の条件は結婚から遠のいてしまうだけなので、これから一緒に生活していく上で必要なものだけにしてみましょう。

 

ケチ過ぎる

 

金遣いが荒くない、倹約・節制できるってすごくいいことです。

ですが交際はどうしてもお金が掛かってしまうもの。

最初のお見合いでは男性がお茶代を支払いますが、その後のデートは特に決まりがありません。

もちろん割り勘でもいいですが1円10円単位を求めるのは止めましょう。

お金出してもらって当たり前、感謝の気持ちを何も言ってくれない女性だったら断ってもいいかもしれません。

デートに行くこと自体がお金がもったいないと感じる方には婚活は難しいです。

 

決断ができない

 

真剣交際に進んだら3か月で結婚するかの判断をしなくてはなりません。

プロポーズも基本的には男性からすることになると思いますが、

「本当にこの人でいいのか」「もっと若くて可愛い子と付き合えるのではないか」

と考えてしまって決められない方は嫌われてしまいます。

女性の大切な時間も奪ってしまっていることを自覚して決断しなくてはいけません。

婚活はダラダラと長い期間付き合う場所ではないのです。

 

自分のことばかり話している

 

男性で特に多いのは、自分のことばかりを話してしまうことです。

アピールすることもとても大切ですが、始めのうちは相手のことも知りたいですよね。

会話のキャッチボールが出来るようにプロフィールを改めて確認して話題を考えておいて話題を振るようにしましょう。

女性も自分から話すことが苦手な方もいますが、話を聞いてくれる男性が好かれやすいです。

 

女性の意見を尊重しない

 

出掛ける場所や食事するお店など全て自分で決めていませんか?

毎回女性側の優先する必要はないけど、せっかくなら2人で話し合って決めたいものですね。

女性が提案したお店を高いや遠いなどの理由で断る男性は婚活に向いていません。

お付き合いの時点で否定ばかりされていたら、これから先一緒に性格していくことが心配になってお断りされてしまうかもしれません。

 

アドバイスを聞いて実践してみる

男性と女性の考えは全く違うこともたくさんあります。

困ったりわからないことがあればカウンセラーに相談し、アドバイスをもらってみてもいいでしょう。

客観的に自分を見ることは難しく、プロの意見は参考になるはずです。

言われたことは実践しましょう。

アドバイスしてもらっても素直に聞けない方はズルズルと婚期を逃してしまう可能性があります。

 

最後に

婚活が上手くいかない原因は些細なことで、少し自分の言動を見直してみるとすんなり結婚まで進むきっかけとなるかもしれません。

OTETE結婚相談所では会員様とLINEでやり取りし、一人一人に寄り添って成婚までサポートします。

結婚相談所に少しでも興味がある方、気軽にお問い合わせください♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

OTETE結婚相談所(@otete_tetote)がシェアした投稿