ブログ

離婚率が低い理由

結婚相談所で知り合うと離婚率が低い理由

結婚相談所で知り合った夫婦は恋愛結婚した夫婦に比べて離婚率が3分の1というデータがあります。

時間とお金・労力を使って掴んだ出会いだから出来れば離婚はしたくないもの。

結婚相談所を利用した場合に何故離婚率が低いのか今回は紹介します。

 

理由①相手の細かい情報もわかるから

 

結婚相談所で知り合うと出会う前からプロフィールを確認ができます。

趣味や休みの過ごし方だけではなく年収や家族構成、同居の可能性や子供の希望まで

普通の恋愛では長く付き合わないと聞きにくいことまで初めからわかるんです。

  • 〇聞いていた年収とは違う
  • 同居する前提の結婚だった
  • 〇子供は作るものと思っていたが相手の意向と違った

このようなすれ違いが起きる心配がありません。

お相手についての情報がわかっているから離婚率は低くなるでしょう。

 

理由➁結婚したい同士が一緒になるから

 

付き合っても片方は結婚は考えていない場合や妊娠し予定より早めの結婚に至ったり

自分の意志とは違う結婚のタイミングになったという話もよく聞きます。

もう少し遊びたかった、自分の時間が欲しかったなど我慢をして結婚するとのちのちの離婚原因となってしまうかもしれません。

結婚を考えるタイミングがお互いにぴったり一緒というのは意外と難しいんです。

婚活で知り合ったお相手ならすぐに結婚したい人しか居ないのでその心配がありません。

 

理由③相性のいい人を選べるから

 

結婚相談所では真剣交際の前に仮交際という期間があります。

仮交際中は一人ではなく何人かのお相手と連絡やデートをして一番相性のいい人を選ぶことができます。

こんな相手は自分には合わない・合うが明確になるので失敗しにくいと言えるでしょう。

 

結婚相談所で知り合って離婚しない為に

結婚相談所で知り合った夫婦は離婚率が低いと言っても離婚してしまう場合ももちろんあります。

少しでも離婚の可能性を下げるにはどうすればいいのでしょうか。

 

金銭感覚を確認しておく

 

極度のケチだったり浪費癖があったり金銭感覚は人それぞれです。

自分と極端に考えが違うと一緒に生活することは難しく離婚の原因になってしまいます。

お金の話はしにくいものですが、結婚前に何にお金を掛ける人なのか借金はないかなど確認しておきましょう。

 

不安なことはしっかりと話し合う

 

恋愛結婚と同じことが言えますが、少しでも不安に思っていることや気になっていることは良く話し合いましょう。

真剣な話をすることや話し合いを嫌がる人もいます。

不満を抱えているといつか爆発してしまうので話し合いする時間を結婚前に作ることが大切です。

出来るだけお相手の内面も知り、自分のことも知ってもらいましょう。

 

最後に

離婚率の低い結婚相談所で婚活してみませんか?

少しでも結婚相談所に興味がある方、気軽にお問い合わせして下さい♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

OTETE結婚相談所(@otete_tetote)がシェアした投稿